東京と神奈川のアレクサンダー・テクニーク・個人レッスン7月前半のスケジュールとお申込み

littlesounds湘南・藤沢教室(神奈川)と、東京・大塚教室での、アレクサンダー・テクニーク個人レッスンの受付中のスケジュール枠は以下のとおりです。 ・夕方や夜など、この枠以外で時間を調整できる日もあります。ご相談ください。 ・上書き線は予約済みです。 6月後半のスケジュール 6/24(月)大塚 11:30、14:30 6/25(火)藤沢 11:00、13:30、14:30、18:30 6/26(水)大塚 10:30、13:30、14:30、15:30、16:30、18:30 6/29(土)大塚 10:30、11:30 6/29(土)大塚ワークショップ 話すこと聴くことと、アレクサンダー・テクニーク 13:30~17:00 7月前半のスケジュール:受付中の日程 7/1(月)大塚 17:00、18:30(19:00) 7/2(火)藤沢 11:00、13:30、14:30、15:30、18:30 7/5(金)大塚 11:30、13:30、14:30、15:30、16:30、17:30、18:30 7/7(日)大塚 10:30、11:30、13...
More

6/29(土) 7/14(日) PM 話すこと聴くこととアレクサンダー・テクニーク・ワークショップ

FMアレクサンダーさんは、舞台の上でせりふを読むときの自分の使い方を見直すことから アレクサンダー・テクニークを発見しましたが、 アレクサンダー・テクニークは、舞台の上でなくとも、 日常で人と会話をしたりするときにも使うことができます。 なにげなく行っている友人同士の雑談や、ちょっとした相談を、したりされたりするとき、 お仕事で話をしたり、聞いたりするとき どんな自分の習慣があるでしょう? どんな習慣も、けして悪いものではないし、習慣がその人らしさになっていることもあります が、同時に、いつもと違うあり方も、選べる可能性にひらいてみるのも おもしろいものです。 いつもの習慣の意味を、より深く知ることにつながるかもしれません。 頭のアイデアだけでなく、体のレベルで自分と一緒に居てみると、 自分から遠いと感じていた新しい可能性が、自分のなかにあったことがわかるかも? ・過去や未来について話しながら、今にいる ・ここではないところのことについて話しながら、ここにいる ・相手の話に共感しながら、自分自身で居ることも大切にしている そんな時間を持っ...
More

6/7~6/10札幌アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ&レッスン:日々の刺激のなかで自分と出会い直す

アレクサンダー・テクニークの、ほかのボディワークなどにない特徴のひとつは、 何か刺激になっていることとの関係性のなかで、体や自分自身をみていくことだと思います。 ―重力との関係、持っているものとの関係、ほかの人との関係、 やらなくちゃいけないこと、やりたいこと、などなど、あらゆる刺激との関係を、見ていきます。 ワクワクするような、いい刺激もあれば、プレッシャーに感じられるような刺激もあるけれど、 刺激になるものやコトがあるからこそ、自分と出会い直すことができる、という一面もあります。 刺激に圧倒されるのではなく、刺激があるなかでも自分軸を感じられるように、 それぞれの方の日常や、趣味や仕事が、より楽で、より充実感のあるものになるために、 アレクサンダー・テクニークが役に立つかもしれません。 からだ、動き、心身のつながりについて、具体的にどんなことができるのか、 一緒に探究してみましょう。 定員8名で、ゆったり、お互いで学びあいつつ、私もみなさんおひとりおひとりを観ることができればと思います。 個人レッスンも行います。個人レッスンの...
More

マティアス・アードリック来日 アイボディ・レッスン

視覚と脳と体のつながりを学ぶ、「アイボディ」のマティアス・アードリック Matthias Erdrichの6月~7月来日の受付がはじまりました。 今回は、東京と京都での個人レッスン以外に、初の試みで、同じく東京と京都でマティアスのワンデイ・ワークショップもあります。楽しみです!(今までピーターがやっていたものの、マティアス・バージョンはどんなかな?) 私も、マティアスが来日するたびに学んでいて、アイボディのワークへの興味がさらに深まってきているこのごろです。 アレクサンダー・テクニークがベースになっているワーク(マティアスもピーターも、実はAT教師の資格をもっている)だということは、前面に出してはいないけれど、私にとって、アレクサンダー・テクニークの学びを深める助けにもとても、なっています。 なによりレッスンを受けると、頭の中がすっきりして、視界がひらけるのはすぐに体感できて気持ちよいのです。 話すこと、楽器を弾くことも何度かレッスンでやりました。それもとてもよかったです。 【マティアス・アードリック来日 アイボディ・レッスン】 自分の目や視覚...
More

「一番実感するのは、ステージで緊張したときに冷静になれるようになったこと」

「一番実感するのは、ステージで緊張したときに冷静になれるようになったことです。今までも、緊張しても「やりきる」ことはできたんですけど、冷静にやりきるというより、ノリでいっちゃう感じだったんです。でも今は、「こういうふうな状態になっているけど体とは別だ」、というふうに冷静に見えて、コントロールできるようになった。それを本番のときに実感します。 本番のときにまわりの状況に影響されてしまわずに、自分のなかに居たまま、しっかりパフォーマンスできるようになった感じです。冷静になったのは、やる気がないとかそういうことじゃなくて、ちゃんと「コントロールできている」というのを感じます。そもそも「コントロールできるんだ」ということを知りました。 たとえば、以前は、自分の歌のパフォーマンスを後で動画で見たときに「こんなガチャガチャと動いてたんだ」と思うことがあったんですけど、今は無駄なく動けるようになってきて、そのときに「ステージのうえで大きく見えた」と言われたんです。大きく動いているわけでもないのに「大きく見えた」と言われたから、なるほど、と思いました。がちゃがちゃしなくていい、という自分の...
More