個人レッスン・スケジュール

個人レッスン・スケジュール

アレクサンダー・テクニークのハンズオンのレッスンの様子

対面レッスンと、オンラインレッスンを行っています。

神経が緊張しているのをゆるめたい方、
疲れがたまって肩凝りや腰痛が気になっておられる方、
声を出すことを探求したい方、
楽で自由な楽器やパフォーマンスを探求したい方、
などなど、
お気軽にお問合せください。

親子、ご友人などのペアレッスン、ミニグループレッスンも行っています。

対面レッスンでは、アレクサンダー・テクニークならではの触れ方
--「なにもしない手」によって触れる、
それによって、その人が全体としてそこにいることがはっきりする、
そこから活動に入ると、軽やかさや、統合感をもった動きにつながります。
(感染予防のためマスクをして行っています)。

オンラインレッスンでも、実際には触れられなくても、その人全体を捉え、自分自身全体として、その人に出会うということを大切にしていきます。

2024年5月後半のレッスン 受付中の日程

5/22(水)大塚 10:30
5/23(木)大塚  16:30、17:3018:30
5/24(金)藤沢 or オンライン  10:00

5/28(火)大塚  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、19:15

2024年6月のレッスン 受付中の日程 New!

6/3(月)藤沢 or オンライン 10:30、16:30、17:30
6/5(水)大塚  10:3011:30、13:30、14:30、15:30、17:3019:15
6/6(木)大塚  16:30、17:30、18:30、19:15
6/7(金)藤沢 or オンライン  10:00
6/8(土)藤沢 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30

6/10(月)藤沢 or オンライン 10:00
6/12(水)大塚  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、19:15
6/13(木)大塚  16:30、17:30、18:30、19:15
6/14(金)藤沢 or オンライン  10:00
6/15(土)藤沢 or オンライン  10:30、11:30
6/16(日)大塚 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30

6/17(月)藤沢 or オンライン 10:00、16:30、17:30
6/18(火)藤沢 or オンライン 10:30、11:30、13:30、14:30、18:30
6/19(水)大塚  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、19:15
6/20(木)大塚  16:30、17:30、18:30、19:15
6/21(金)藤沢 or オンライン  10:00
6/22(土)藤沢 or オンライン  10:30、11:30、15:00、16:00
6/23(日)大塚 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30

6/24(月)藤沢 or オンライン 10:00、16:30、17:30
6/25(火)藤沢 or オンライン 10:30、11:30、13:30、14:30、18:30
6/26(水)大塚  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30、19:15
6/27(木)大塚  16:30、17:30、18:30、19:15
66/29(土)藤沢 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30
6/30(日)大塚 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30

夕方~夜がご希望の方は、上記にない日時でも可能な場合があります。ぜひお問合せください。
オンラインレッスンは、朝(8時ごろから)、夜20時ごろまでも可能です。ご相談ください。

上記以降のレッスンがご希望の方は、ご希望日をいくつかお知らせのうえご連絡ください。

ご予約フォームはこちら


交通の便がよい東京に対して、藤沢のほうは木々と鳥の声に囲まれた一軒家です。この場所に来ることで、ほっこりできる、と言ってくださる方も多くいらっしゃいます。

【レッスン料金】

対面レッスン単発 約40分 7,000円
3回券 18,000円(1回分6000円、3ヶ月有効)
8回券 40,000円(1回分5000円、6ヶ月有効)または
45,000円(1回分5625円、1年有効。)

【オンラインレッスン料金】1回6000円(40分)

→親子・友人などお二人でのレッスン、ユース割引、お子様料金、介護が必要な方への料金はこちら

ご予約は下のフォームからどうぞ

yuriko@littlesounds.comからのメールが届く設定にしておいてください。通常2日以内にお返事します。返信が届かない場合は迷惑フォルダなどに入っている可能性があります。ご確認ください。そこにも届いていなければ、お電話で、石井ゆりこ 090-2535-6009までお問い合わせください。
レッスン中と移動中は電話に出られませんので、できるだけフォームかメールでお願いします。

メール yuriko@littlesounds.com

アレクサンダー・テクニーク・個人レッスンご予約フォーム 

(リピーターの方は、マークの付いた項目のみ必須入力)

    【お名前】

    【ふりがな】

    【お住いの地域】

    【お電話番号】

    【メールアドレス】

    【年齢】

    【レッスンご希望の教室名】

    【ご予約ご希望の日/開始時間帯】(第3希望まで)

    ・第1希望   

    ・第2希望   

    ・第3希望   

    (時間に幅をもたせてご希望を書いてくださると、ご希望の時間をとりやすいです。

    もしご希望の時間がいっぱいの場合は、再度相談のうえ調整させていただきます。)

    【レッスンの種類】

    【レッスンについてどこで知りましたか?】

    【レッスンにあたってのご希望は?】

     

    Share Button
    ギターとアレクサンダー・テクニーク(レッスン受講者の声)

    ギターとアレクサンダー・テクニーク(レッスン受講者の声)

    前回、夫婦で音楽を楽しんでいるおふたりが、ギターを持ってレッスンにいらしてくださったことを書きましたが、その方が、レッスンの感想を寄せてくださいました。

    「今年、夫と一緒に石井 ゆりこさんのアレクサンダーテクニークの教室へ通っていて、自分のからだと自分自身の使い方を学んでいるんです。

    毎回発見があって、その度に思い込みが外れ、無駄な力が入っていたことに気づき、体ものびのび、らく~に、なっていくのがとってもおもしろい。

    主に日常生活動作をやっていたのだけど、アレクサンダーテクニークは楽器演奏にも役に立つもので(ゆりこさんは音大で講師もされているのです)、先日のレッスンの時にギターを持って行ってみてもらったの。

    そしたらね、格段に弾きやすくなったんです!
    ギターを持つ姿勢や、腕や手指の方向性や使い方。
    ちょっとした体や意識の変化で。
    えっ、なにこれ、全然違いますけど??
    今までのは何だったの?
    というぐらい、ギターを爪弾くのが楽に楽しくなったんです。

    前より音が良く鳴るようになったし、バレーコードも前よりビビらずに鳴りやすくなった。
    コードチェンジや弦を弾く動作、歌を歌えば歌に、部分部分に意識が持っていかれていたのが、自分の中心に戻り、自分の音がよく聞こえるようになった。
    上手く言えないけど、自分中心に音が鳴っているような。

    体もだけれど、心の硬さも緩んで、こうしなきゃが減って音を楽しめるようになった。
    ただ、なっている音に耳を澄ませる。
    楽器を弾くことに、心地よさがあるんだ。

    それ以来、ギター弾きたいな、って思うことが増えた。
    それまでは最近弾いてないな、練習しないとな、ってつい思ってしまう私だったのが、弾きたいな、に変わったのだから、大きな変化だ。
    弾いていると、改めて、このギターいい音だなあ、このギターにして良かったなあ、るんるんって気分になる。
    とっても嬉しい変化だ。

    と同時に、今までいかに、頑張ってやろうとしていたかに気づく。
    これはね、抜けてみないとわからないんだよね。
    頑張ってた自分、おつかれさま、ハグ。
    たいして弾けないけど、楽器を持参してみて良かった。もっと先でいいかな、とも思ってたので。
    ギターが身近になって、付き合い方が変わりそうです」。

    初心者の方とも、ベテランの方、プロの方とも、ギターやウクレレ、マンドリンやベース等とアレクサンダー・テクニークのレッスン、やっています。やりたい方はぜひご連絡くださいね。

    Share Button
    「“緊張したままでも、したいことができる“ことを体験できたことによって新しい世界が始まりました」ー受講者の声

    「“緊張したままでも、したいことができる“ことを体験できたことによって新しい世界が始まりました」ー受講者の声

    長年レッスンに来られている、60代のYさんが、ご自分の体験談を送ってくださいました。中国語を勉強されている延長で、朗読に取り込んでおられ、最近は、レッスンで朗読にアレクサンダー・テクニークを応用することに取り組んでおられていました。
    Yさんの許可を得て、体験談をシェアさせていただきます。

    土曜日の朗読大会での発表についてですが、結果から先にお伝えしますね。緊張感を味わいながら、体全体を通して作者のメッセージを伝えられました。講評では、作者の思いを言葉ではなく、程よい「間」から伝わってきて感動したと言ってもらえました。

    私も特に間の取り方を意識したわけではなかったのですが、皆さんに作者のメッセージが届くために先生からアドバイス頂いたイメージしたこと、体全体を使うことなどなどが考えてではなく私のからだが自然に表現してくれたように思うのです。

    今回は瞑想して落ち着いていたのですが、出番が目の前に迫ってきたら手のひらが湿っていることに気づきました。また出番の順番を間違えそうになったりと小さなハプニングがありましたが、それも落ち着いて対処できました。心の中は普通に緊張し続けていましたが、しすぎることはなかったですね。

    本番では、呼吸に合わせて語り始め、体の中心から声が出てきてくれて、全文間違えることなく終えられました!最後の部分に入ってから少し声が震えてきたのですが、これもありと思いそのまま続けました。

    話している時、自分と会場の人たちとが同じ空間を共有している一体感を感じました。人数は多分100人以上いたかもしれませんが、多い少ないという感覚もなく、ただただ語り続けられました。

    体に全て任せて声を出していましたね、余計なことは考えないしやらないようにしたいと願って。万が一の為の原稿も持たず、この2分間余りの時間に全てを賭けました。

    自分ができたらいいなぁと思ったことが実現できたこの体験は宝物です。

    暗誦することにも少し自信が持てたので、来年は少し長めの話にもチャレンジしてみたいと意欲が出てきています。

    “緊張したままでも、したいことができる“ことを体験できたことによって新しい世界が始まりました。

    Share Button
    「首と背中の痛みで諦めていましたが、半年後にオーケストラの定期演奏会に復帰できました。」

    「首と背中の痛みで諦めていましたが、半年後にオーケストラの定期演奏会に復帰できました。」

    アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けはじめたきっかけは、首と背中に強い痛みが出た事です。1ヶ月以上痛み止めを飲みました。 趣味のビオラもほとんどあきらめていた時に、以前知人から聞いたことのあったアレクサンダー・テクニークの名前を思い出して、ネットで探したのが始まりです。

    レッスンを受けてみて、先生の言葉がとてもゆっくりと丁寧で、簡単で少なかったのに驚きました。 これまで考えていたような意味での、努力とか苦労とかは必要なかったです。 それでいてレッスンとレッスンの間も何かが続いて色々な発見があるので、楽しいです。

    レッスンに通い始めて半年後にオーケストラの定期演奏会にビオラで復帰できました。 完全に痛みと無縁になったわけではありませんが、とても軽くなりましたし、本番中は全く大丈夫で、あがる事もなく過ごせました。

    元は、発言や行動が縮こまりがちでしたが、少しずつ、思った事を言ったり行動にしたりすることが増えてきました。 全体に気持ちが楽になってきたと思います。

    レッスンで教わった事ですが、
    「思い出すだけで、やろうとか感じようと思わなくていい」
    「すぐに分からなくても、そういうものと思ってやり続けてみる」
    という事が大切なのかなと思います。

    そして、レッスンの体験が、自分の期待した所以外にも色々な面で作用して助けになってくれることが興味深いです。

    (T.Nさん ビオラ奏者、44歳)

    #アレクサンダー・テクニーク #体験 #弦楽器 #首 #痛み

    Share Button
    「坐骨神経痛に悩まされていました。痛みからの解放を感じられたことが新鮮でした」。

    「坐骨神経痛に悩まされていました。痛みからの解放を感じられたことが新鮮でした」。

    10年ほど前に腰椎椎間板ヘルニア に腰椎分離症を併発し、その影響で坐骨神経痛があり、右足に軽度の感覚マヒがあり、左右の足の筋力に差があって、転びやすいといったことに悩まされてきま した。骨盤ベルトで腰部を固定する事で何とか仕事を続けてきましたが、昨年、仕事中にギックリ腰になりました。その後リハビリを兼ねてバレエストレッチを 始めようと思いましたが、バレエ教室の先生のアドバイスを受けて、アレクサンダー・テクニークを受けることにしました。

    レッスンの中で一番新鮮に感じたのは「痛みからの解放」を自らの身体で感じられた体験でした。ワークの中で、痛みから一時的であっても開放されるという体験は精神的にも肉体的にも新鮮な驚きと感動でした。

    レッスンを続けていく中で、自分の中にある日常の動作のクセを知ることで、それを意識しながら、身体のより良い使い方をしていくことで、それが綺麗な動作につ ながり、また、怪我(私の場合、以前は起き上がる時によく首や腰を痛めた)を防いだりするのに大いに役立っています。

    アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けはじめて一年半になりますが、一番変化したことは、 自身の視点の解放とでも言うべきでしょうか。身体のより良い使い方を学ぶだけでなく、今までに気づかなかった(気づけなかった)ことに気づいていくこと で、いろいろな事に興味や関心を持って取り組めるようになりました。最近では8月のワークショップ「声(音)を発することと聞くこと」に参加した後から、 アカペラの素晴らしさに気付き、先日もアカペラに飛び入り参加してきました。

    アレクサンダー・テクニークを今後の生活に生かし ていく為には、これからもレッスンを続けること (笑)だと思っています。仕事が忙しい上に、プライベートでもライフワークとして やっていることなどもあって、月一回のペースではありますが、継続していく中でまた 新たな発見と視点の開放を期待しています。

    バレエストレッチ、ピラティス、ヨガ、自彊術などもそれぞれに良さがありますが、アレクサンダー・テクニークは自分自身に気付いていくための道具として、そこからさらに色々な可能性につなげてくれるものとして、これからも大切にしていきたいと思っています。

    (M.Mさん 埼玉県)

    現在地: HOME » アレクサンダー・テクニーク レッスン体験談

    Share Button