9月のアレクサンダー・テクニーク・レッスンスケジュール

9月のアレクサンダー・テクニーク・レッスンスケジュール

アレクサンダー・テクニークのハンズオンのレッスンの様子

対面レッスンと、オンラインレッスンを行っています。

神経が緊張しているのをゆるめたい方、
疲れがたまって肩凝りや腰痛が気になっておられる方、
声を出すことを探求したい方、
楽で自由な楽器やパフォーマンスを探求したい方、
などなど、
お気軽にお問合せください。

親子、ご友人などのペアレッスン、ミニグループレッスンも行っています。

対面レッスンでは、アレクサンダー・テクニークならではの触れ方
--「なにもしない手」によって触れる、
それによって、その人が全体としてそこにいることがはっきりする、
そこから活動に入ると、軽やかさや、統合感をもった動きにつながります。
(感染予防のためマスクをして行っています)。

オンラインレッスンでも、実際には触れられなくても、その人全体を捉え、自分自身全体として、その人に出会うということを大切にしていきます。

2022年9月後半と10月前半のレッスン 受付中の日程 NEW!

9/20(火)藤沢 or オンライン 10:0011:30
9/21(水)大塚 10:30、11:30、13:30
9/22(木)大塚 15:30、16:30、17:30、18:30
9/23(金)藤沢 or オンライン  13:30、14:30、15:30、18:30
10:00~11:30オンラインワークショップ”話す、聞く、伝わりあう”
9/24(土)藤沢 or オンライン  14:30
9/25(日)大塚 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30

9/27(火)藤沢 or オンライン 10:0011:30、13:30、14:30
9/28(水)大塚  11:30、13:3014:3015:30、16:30、18:30
9/29(木)大塚 15:30、16:30
9/30(金)19:30~21:00オンラインワークショップ”力を抜くことと、自分全部でものごとに取り組むこと”

10/1(土)藤沢 or オンライン  10:00、11:00、13:30、14:30
10/2(日)大塚 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30、15:30

10/3(月)藤沢or オンライン  10:00、11:30、17:30、18:30
10/4(火)藤沢 or オンライン 10:00、11:30、13:30、14:30、18:30
10/5(水)大塚  11:00、13:30、14:30、15:30、18:30
10/6(木)大塚 15:30、16:30、17:30、18:30
10/7(金)藤沢 or オンライン  10:00、11:00、13:30、14:30、18:30
10/8(土)藤沢 or オンライン  10:00、11:00、13:30、14:30、16:00
10/9(日)大塚 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30

10/10(月)藤沢or オンライン 10:00、16:30、17:30、18:30
10/11(火)藤沢 or オンライン 10:00、11:30、13:30、14:30、18:30
10/12(水)大塚  11:3013:30、14:30、15:30、18:30
10/13(木)大塚 15:30、16:30、17:30、18:30
10/14(金)藤沢 or オンライン  10:00、11:00、13:30、14:30、18:30
10/15(土)藤沢 or オンライン  10:00、11:00、13:30、14:30
10/16(日)大塚 or オンライン  10:30、11:30、13:30、14:30

オンラインレッスンは、朝(8時ごろから)、夜20時ごろまでも可能です。ご相談ください。


交通の便がよい東京に対して、藤沢のほうは木々と鳥の声に囲まれた一軒家です。この場所に来ることで、ほっこりできる、と言ってくださる方も多くいらっしゃいます。

【レッスン料金】

対面レッスン単発 約40分 7,000円
3回券 18,000円(1回分6000円、3ヶ月有効)
8回券 40,000円(1回分5000円、6ヶ月有効)または
45,000円(1回分5625円、1年有効。)

【オンラインレッスン料金】1回6000円(40分)

→親子・友人などお二人でのレッスン、ユース割引、お子様料金、介護が必要な方への料金はこちら

ご予約は下のフォームからどうぞ
オンラインレッスンをご希望の方は、教室名鵠沼か大塚にチェックして、備考欄に「オンライン希望」とご記入ください。チェックボックスが用意できていなくてご不便をおかけしております。

yuriko@littlesounds.comからのメールが届く設定にしておいてください。通常2日以内にお返事します。返信が届かない場合は迷惑フォルダなどに入っている可能性があります。ご確認ください。そこにも届いていなければ、お電話で、石井ゆりこ 090-2535-6009までお問い合わせください。
レッスン中と移動中は電話に出られませんので、できるだけフォームかメールでお願いします。

メール yuriko@littlesounds.com

 アレクサンダー・テクニーク・個人レッスンご予約フォーム 

(リピーターの方は、マークの付いた項目のみ必須入力)

    【お名前】

    【ふりがな】

    【お住いの地域】

    【お電話番号】

    【メールアドレス】

    【年齢】

    【レッスンご希望の教室名】

    【ご予約ご希望の日/開始時間帯】(第3希望まで)

    ・第1希望   

    ・第2希望   

    ・第3希望   

    (時間に幅をもたせてご希望を書いてくださると、ご希望の時間をとりやすいです。
    もしご希望の時間がいっぱいの場合は、再度相談のうえ調整させていただきます。)

    【レッスンの種類】

    【レッスンについてどこで知りましたか?】

    【レッスンにあたってのご希望は?】

    Share Button
    ほとんど諦めていましたが、半年後にオーケストラの定期演奏会に復帰できました。

    ほとんど諦めていましたが、半年後にオーケストラの定期演奏会に復帰できました。

    アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けはじめたきっかけは、首と背中に強い痛みが出た事です。1ヶ月以上痛み止めを飲みました。 趣味のビオラもほとんどあきらめていた時に、以前知人から聞いたことのあったアレクサンダー・テクニークの名前を思い出して、ネットで探したのが始まりです。

    レッスンを受けてみて、先生の言葉がとてもゆっくりと丁寧で、簡単で少なかったのに驚きました。 これまで考えていたような意味での、努力とか苦労とかは必要なかったです。 それでいてレッスンとレッスンの間も何かが続いて色々な発見があるので、楽しいです。

    レッスンに通い始めて半年後にオーケストラの定期演奏会にビオラで復帰できました。 完全に痛みと無縁になったわけではありませんが、とても軽くなりましたし、本番中は全く大丈夫で、あがる事もなく過ごせました。

    元は、発言や行動が縮こまりがちでしたが、少しずつ、思った事を言ったり行動にしたりすることが増えてきました。 全体に気持ちが楽になってきたと思います。

    レッスンで教わった事ですが、
    「思い出すだけで、やろうとか感じようと思わなくていい」
    「すぐに分からなくても、そういうものと思ってやり続けてみる」
    という事が大切なのかなと思います。

    そして、レッスンの体験が、自分の期待した所以外にも色々な面で作用して助けになってくれることが興味深いです。

    (T.Nさん ビオラ奏者、44歳)

    #アレクサンダー・テクニーク #体験 #弦楽器 #首 #痛み

    Share Button
    「坐骨神経痛に悩まされていました。痛みからの解放を感じられたことが新鮮でした」。

    「坐骨神経痛に悩まされていました。痛みからの解放を感じられたことが新鮮でした」。

    10年ほど前に腰椎椎間板ヘルニア に腰椎分離症を併発し、その影響で坐骨神経痛があり、右足に軽度の感覚マヒがあり、左右の足の筋力に差があって、転びやすいといったことに悩まされてきま した。骨盤ベルトで腰部を固定する事で何とか仕事を続けてきましたが、昨年、仕事中にギックリ腰になりました。その後リハビリを兼ねてバレエストレッチを 始めようと思いましたが、バレエ教室の先生のアドバイスを受けて、アレクサンダー・テクニークを受けることにしました。

    レッスンの中で一番新鮮に感じたのは「痛みからの解放」を自らの身体で感じられた体験でした。ワークの中で、痛みから一時的であっても開放されるという体験は精神的にも肉体的にも新鮮な驚きと感動でした。

    レッスンを続けていく中で、自分の中にある日常の動作のクセを知ることで、それを意識しながら、身体のより良い使い方をしていくことで、それが綺麗な動作につ ながり、また、怪我(私の場合、以前は起き上がる時によく首や腰を痛めた)を防いだりするのに大いに役立っています。

    アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けはじめて一年半になりますが、一番変化したことは、 自身の視点の解放とでも言うべきでしょうか。身体のより良い使い方を学ぶだけでなく、今までに気づかなかった(気づけなかった)ことに気づいていくこと で、いろいろな事に興味や関心を持って取り組めるようになりました。最近では8月のワークショップ「声(音)を発することと聞くこと」に参加した後から、 アカペラの素晴らしさに気付き、先日もアカペラに飛び入り参加してきました。

    アレクサンダー・テクニークを今後の生活に生かし ていく為には、これからもレッスンを続けること (笑)だと思っています。仕事が忙しい上に、プライベートでもライフワークとして やっていることなどもあって、月一回のペースではありますが、継続していく中でまた 新たな発見と視点の開放を期待しています。

    バレエストレッチ、ピラティス、ヨガ、自彊術などもそれぞれに良さがありますが、アレクサンダー・テクニークは自分自身に気付いていくための道具として、そこからさらに色々な可能性につなげてくれるものとして、これからも大切にしていきたいと思っています。

    (M.Mさん 埼玉県)

    現在地: HOME » アレクサンダー・テクニーク レッスン体験談
    Share Button
    「人前で話しても喉を傷めることが少なくなり、PCを仕事で長時間使っても目の疲れが少なくなりました」

    「人前で話しても喉を傷めることが少なくなり、PCを仕事で長時間使っても目の疲れが少なくなりました」

    喉が痛くなったり咳が出たりすることが多く、自分は喉が弱い体質だと思っていました。それは人前で話す事が多い仕事に変わってからのことで、 日常で喉に負担がかかっているのかもしれないと感じたのが、アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けたきっかけです。

    レッスンは、アレクサンダー・テクニーク教師のサポートにより身体の緊張をほぐしたあと、 身体動作(私の場合、歩いたり椅子からの立ち座り等)を自分なりに繰り返す中で、自分の日常の身体に気づくというものでした。

    今まで病気や怪我など身体に負担がある時に自分の身体を意識する事が多かったのですが、日常の身体の状態に気づくようになり、日常動作がとても興味深く感じられています。 日常生活で身体が本来の伸びやかな動きをするのが軽やかで楽しく、身体感覚を通じたモノゴトがより鮮明になったと感じています。 レッスンが、自己と身体を取り巻く環境の再発見になっています。

    具体的には、日常生活で駅まで歩くのにかかっていた時間が短縮されたり、 一日中の立ち仕事でも疲れなくなったり、お茶碗を洗ったりするのが素早くできたりしています。

    それから、子育てでよく子守唄を歌うのですが、以前と比べて高音から低音まで楽に出せる事で、楽しく歌えるのもうれしい事の一つです。

    さらに、目の疲れがとても少なくなりました。コンピュータを長時間使う事があり、 仕事に集中しているうちに目が疲れて背中が凝ってしまう状態がありました。 そんな中で、目の使い方(物の見方)を意識的にコントロール出来るようになり、今は疲れが少ないように感じます。 同時に、視野角を広くしたり、パノラマで物が見えるようになるのはとても面白いです。

    それから、以前に比べて、日常的に喉に負担がかからなくなったせいか、喉を痛めることが少なく、 風邪も引きにくく、引いても早く治っていると思います。

    アレクサンダー・テクニークは誰にでも役立つと思います。 子供をだっこする等の子育て、料理などの家事、人前での対話、立ち仕事、パソコンを使う事、歩行、重い鞄を持つ等に役立っています。

    自分の身の回りの社会や世界をどのように感じるかは、自分の意識を含めた身体を通じてだと思います。 センシティブな状態で知覚する世界は、とっさの判断や動作が素早く実行できると同時に、 今迄よりはるかに彩り豊かで味わい深いものになっています。 匂いに敏感になり、物事がよく見えて、音や話がハッキリと聞こえる。声がよく通り自分の考えが相手に伝わる。 そして、伸び伸びと歌える。自分を取り巻く社会や世界が、より彩り豊かで味わい深いものになっています。

    (H.Yさん(男性)神奈川県)
    現在地: HOME » アレクサンダー・テクニーク レッスン体験談

    Share Button
    あがっても、じたばたしない自分というものがでてきて、会議や人前で話すことの能力があがりましたー心理職の方の体験談

    あがっても、じたばたしない自分というものがでてきて、会議や人前で話すことの能力があがりましたー心理職の方の体験談

    あがっても、じたばたしない自分

    大勢の観衆を前にしている様子
    illustrated by Pantaya

    もともと、すごく緊張するタイプで、あがり症でした。仕事はカウンセラーですが、会議や講演など、大勢の人前で話しをする機会も増えて、困っていました。人前であがることを思うと、新しい仕事も「やりたい」という気持ちと「怖い」という気持ちの葛藤で苦しかったです。自分ではその原因は精神的な緊張だと思っていたのですが、知人に「身体の症状の緊張として困っているのだから身体のことにアプローチが必要では」といわれてアレクサンダーテクニークを紹介されました。

    身体へのアプローチというものについては リラクゼーションか、鍛えるという意味での運動というふたつの選択肢しか持っていませんでした。また、自分の身体というものを意識する機会も日常の中にはありませんでした。

    それが、アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けるようになって、緊張しているわけでもないが、ただ緩んでいるというわけでもない身体のありようというものが、少しわかるようになりま した。レッスンの最中は決して緊張しているわけではないのですが、自分の身体に意識は常に向いているわけですから。

    この意識はとても落ち着いた意識という感じです。

    また、レッスンで習ったことは、外に出れば忘れてしまいがちですが、身体のほうは覚えていてくれるという感じがします。身体のほうが習ったという感じです。「身体の自学自習」かな?

    変化は、徐々にやってきたものと、すぐに楽になることと両方ありました。

    徐々の変化としては、一番悩んでいた「過度の緊張」です。今もあがることはあがります。でも、以前のようにあがることに対するパニック的なおびえはなくな りました。最初は確かにあがるけれど、すぐに落ちついて、むしろその場にリラックスしていられることができるようになりました。じたばたしない自分というも のがでてきたようです。当然、会議や人前で話すことの能力も上がりました。(というよりも自分のもっている力がそのままだせるようになったということですが。自分の身体をもっと信頼してもよいという感覚もあります)。

    すぐにでてくる効果としては、身体の不調(足が痛い、首が痛い)という時にレッスンしてもらうと、自分で気づかなかったこと(力の入れ方等)がわかり、そのことを意識することで、わりあいすぐに痛みが軽減されたことも多かったです。

    特別な職業でなくても、日常の生活をより快適な質の良いものにしていきたいと思う人には誰にでも、役にたつのではと私は思います。 特に私のように緊張が強くて自分の生活が不便になりつつあるという方には私はおすすめします。

    (N.M.さん、カウンセラー、50代、 2008年の感想)


    Share Button