自立していることと助けること~アレクサンダー・テクニークを使って

きのうは「自立していることと助けること~アレクサンダー・テクニークを使って」というお題でワークショップをしました。 きのう来られたのは、ご家族のサポートを日常的にしている方や、仕事で子どもとかかわる方などでしたが、まずはご本人たちの体の痛み(ひざの痛みや腰の痛み)の話からはじまりました。 -目次- ・痛みが起こらない自分の使い方/重力とのつきあい方 ・人を介助したり、サポートしたりする ・「抑制(inhibition)」と信頼 痛みが起こらない自分の使い方/重力とのつきあい方 それで、痛みは自分の使い方から来ているのかもしれない、 ということで、痛くなりがちな動きをみんなでやってみました。 ・高いところのものを下におろす ・寝ているところから起き上がる ・正座になる、正座から立ち上がる そのとき、重力とのつきあい方の話になって、 ニュートン力学だと、積...
More

音楽大学の授業でやってることを箇条書きにしてみました(2019版)

音楽大学で「音楽家のための心身論」という名前で週一回の授業を受け持つようになって4年目がもうすぐ終わります。ひとりひとり観られる人数がよいので定員20名にさせてもらっているのですが、毎学期、嬉しいことに希望者が多く、抽選で選ばれた、ピアノ、指揮、声楽、管楽器など専攻の4年生の学生さん方に教えています。週1回14回の授業なので、徐々に生徒さんのなかで経験が深まって変化していく様子が見て取れて、私もやりがいがあります。 「演奏のときに、手や指のことは考えても、それ以外の体のことを考えたことがなかった」と言う学生さんも多くいるので、体に意識を向けることの、演奏への影響を実感できるということだけでも大きな意味があるようです。 音大生なので、みなさん演奏は基本的に上手。 でも、ひとりひとりが、さらに自分のからだとこころに対する信頼感を、自分の核にもつことで、持てる才能をさらに生き生きと...
More

来年2月アイボディ・レッスンとワークショップ(マティアス・アードリック来日)

視覚と脳と体のつながりを改善するレッスン”アイボディ”、その先生、マティアス・アードリック Matthias Erdrichの2020年2月の来日レッスンとワークショップの受付がはじまりました。 私も、年2回マティアスが来日すると、レッスンを受けに行っています。 目と脳のつながりがよくなると、頭の中がすっきりして、視界がひらけて気持ちよいです。 私はスマートフォンを見たりすることのほかに、話すこと、楽器を弾くことも何度かレッスンでやってもらいました。 話したり、楽器を弾いたりすることにおいての、それまで気づかなかった見るときの傾向が自覚できて、とても発見があり、おかげで楽になった部分があります。 脳という、見えないし感じられないところのことを、体をとおしてワークする…不思議ですがおもしろいです。 私にとって、アレクサンダー・テクニークの探究の補助となるワークにも...
More

練習量が増えてくると腕の痛みが出てくるというギタリストの方

練習量が増えてくると腕の痛みが出てくるというギタリスト&ギター教師の方。 姿勢もなんだか、前にお会いしたときより猫背に…。 アレクサンダー・テクニークをはじめて、姿勢に気をつけるようになったとのことだが、姿勢の気をつけ方が、細かく部分的になっていて、「全体」という意識が薄くなってしまっていたようだった。 自分全部で弾く そこに戻ることが、やはり大切。 人間は機械でないので、姿勢や動きの細かいところまで、意識でコントロールする必要はないのだ。(コントロールするつもりになってると、カクカクと、動きが機械みたいになってきたりするので興味深い)。 そういうことは、体がやってくれる、神経システムがやってくれる。 ギターを弾くということは、指だけの仕事ではなく、胴体も関わっているし、胴体は呼吸して動いている、固定させることはない。 気づかないうちに固定させていた...
More

熊野”女性性”会議

9月13日~15日、熊野で行われる”女性性”会議にスタッフとして関わることになりました。 以前から”女性性”ってよくわからない言葉だなあ、 と思っていた私がなぜこれに関わることにしたかというと、 「『からだ』と社会や文化の関係を『一人称のからだ』を通して体験的に探る 身体学」というのを、15年以上前からされている、 尊敬する村川治彦さんからお誘いを受けたということと、 ご一緒するメンバーが、からだと心をホリスティックにとらえるワークの第一線の実践者で、しかも私と同世代の女性…前からお話したりワークを一緒に深めたりできたらいいなと思っていた方々だったからです。 去年、このメンバーで最初の合宿をしたのですが、お互いほぼ初対面同士だったのに、最初に温泉でご一緒したときから話が深まり、そのあとも寸暇を惜しんで夜まで話が止まらず、とてもおもしろかったです。 そして1時間づつで...
More