「コ2マガジン」に取材していただきました。「緊張体質」というテーマ。追記:レッスン風景の動画を含む後半がアップされました

メルマガから抜粋して載せています。 ■コ2マガジンに取材していただきました。追記:後半がアップされました 「カラダとココロはひとつ」というアイデアを応援するオンラインマガジン、「コ2マガジン」に、 アレクサンダー・テクニークのレッスンについて3月に取材していただいたものが、 「緊張体質がなおらない」という人のために、アレクサンダー・テクニークの考え方の基本を伝える、 という記事になりました。 その後半がアップされました。 「からだの不必要な緊張を取り除く」という言い方を、私も以前はしていたと思うのですが、最近は、緊張しすぎで困っているという悩みに対処するときにも、そういう言い方をあまりしなくなっています。 そんなことを、ライターの半澤さんとやりとりしながら気づきました。 そんなことが記事に現れています。 そして後半は、レッスン風景のビデオつきです。 テ...
More

オンライン・レッスンのご感想

在宅でパソコン仕事をやっているとき、 自分はパソコンにかぶりついて固まっているんだろうな〜とは思っていましたが、 レッスンしてみて新鮮だったのは、その状態に、 自分がどんなふうに入っていくのかに気づけたことでした。 それは、仕事している自分を、普段に限りなく近い状況で再現できたからだと思います。 こういうレッスンで私がいつも思うのは、 「レッスンはできていても、実際の環境にいくとできないんじゃないか」ということです。 ただ今回は、実際の環境でレッスンを受けているうえに、 先生から「実際の仕事を今やってみることはできますか」と言っていただきました。 それで、これから送る必要のあるメールを、実際の相手にむけて書いてみたら・・・ レッスン中にもかかわらず、自分の意識(というか中身全体)がスーッと、 仕事とパソコン画面に引き寄せられていくのがわかりました。 あ、私は普段...
More

オンラインレッスン

対面レッスンも再開します。こちらをご覧ください。(6/3記) いろいろと緊張しやすいこのごろですが、お元気でお過ごしでしょうか? (元気じゃなかったとしても、それも、状況に健全に反応しているということですよね。 なんとか、のりきりましょう。。) アレクサンダー・テクニークのレッスンですが、コロナウィルスの感染防止を考えて、しばらくzoomを使ったオンラインレッスンをメインにすることにしました。 私にとっても、はじめての試みですが、 直接触れたりすることができないオンラインレッスンでも、 心配があるなかでも緊張をゆるめてほっとできるためのサポートになる時間になったり、 制限のあるなかで創造性を発揮できる時間になったり、 自分のなかにスペースを思い出せる時間を、 ご一緒に作れたらいいなと思っています。 (4月28日追記) ふだんのレッスンでいつも、手で触...
More

コロナウィルス感染予防と、当方のレッスンについて

以下、メルマガの一部を転載します。 みなさんこんにちは、 アレクサンダー・テクニークlittlesoundsの石井ゆりこです。 お休みをいただき旅行に行って、帰ってきました。 コロナウィルスで、全世界的に大変な状況になってしまいましたが、 みなさまお元気でお過ごしでしょうか [目次]  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・コロナウィルスと、レッスン ・感染予防のために ・参考:ウィルス関連のブログ情報など ・今後の私のワークショップ案内 ・おまけ:旅の報告  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ コロナウィルスで、全世界的に大変な状況になってしまいましたが、 みなさまお元気でお過ごしでしょうか? 学校が休みになって、お子さんがいらっしゃる方や、お子さんとかかわるお仕事の方、対応をがんばっていらっしゃることと思います。 医療や介護にか...
More

自立していることと助けること~アレクサンダー・テクニークを使って

きのうは「自立していることと助けること~アレクサンダー・テクニークを使って」というお題でワークショップをしました。 きのう来られたのは、ご家族のサポートを日常的にしている方や、仕事で子どもとかかわる方などでしたが、まずはご本人たちの体の痛み(ひざの痛みや腰の痛み)の話からはじまりました。 -目次- ・痛みが起こらない自分の使い方/重力とのつきあい方 ・人を介助したり、サポートしたりする ・「抑制(inhibition)」と信頼 痛みが起こらない自分の使い方/重力とのつきあい方 それで、痛みは自分の使い方から来ているのかもしれない、 ということで、痛くなりがちな動きをみんなでやってみました。 ・高いところのものを下におろす ・寝ているところから起き上がる ・正座になる、正座から立ち上がる そのとき、重力とのつきあい方の話になって、 ニュートン力学だと、積...
More