10/10ケアすることとセルフケア、10/11楽な呼吸、10/17演奏や歌、10/18楽に立つーオンライン・ミニグループ

■10月前半のオンライン・グループレッスン 10月前半は、以下のようにミニグループレッスンを行います。 少人数で、集まる人の興味や状況にあわせて、基本的なところから実際の生活に応用できるところまで、やってみたいと思います。 おひとりおひとり、見ていく時間をとります。 毎回、入り口としてテーマを設定していますが、どんな内容が現れてくるかは毎回違って、どうなるかわからない。私自身、未知にひらいてやっているという感覚です。思いがけずじんわりと、味わい深い内容になることも多いのです。具体的な話と、深いところの体験がつながっていくということが、ZOOM越しでも起こるのが、楽しいです。 1時間30分づつ、6名の小グループ。 単発のご参加、続けてのご参加、どちらも歓迎です。 10/10(土・午後)ケアすることと、セルフケアをつなぐ →定員になりました。キャンセル待ち受付とさせていただきます。 10/11(日・夜)頭と首を自由にする、らくに呼吸する、らくに声を出す 10/17(土・午後)演奏や歌、アートやパフォーマンス~自分全部での表現 10...
More

「まっすぐ立たなくてもよい」(7月のワークショップにて。)

ワークショップは、集まるメンバーによって違う色合いになる。 前回、高齢のお父様と娘さんの親子―娘さんが個人レッスンにいらしていて、お父様を誘ってくださった―がいらしてくださったときも、いつもとまた違った味わいで、よかった。 長年、職人さんをされていて、今は腰が曲がってまっすぐ立つことはできないけれど、よく歩いて、好きな趣味もお持ちで、お元気な方。 でも、ご本人も、娘さんも、まっすぐ立つべきなんではないかと思っておられていて、そのためにアレクサンダー・テクニークがよいのではないか、と、思われていたようだった。 ワークショップで、まっすぐ立たなくちゃ、と思わなくていい、 首が楽で、頭が先導して、それに体全体が着いていけばいい、というようなことをやった。 まっすぐ直立じゃなくても、背骨を、そして胴体全体を伸び伸びと、生き生きと使うことは、できるのだ! それで、好きな歩くことがもっと楽になったり、趣味の絵手紙を描くのが楽になったりできる。 「描くことって、姿勢が丸くなりやすいから、あまりやらないほうがいいんでしょうかね」 と言われるご年配の方が、以前にもいらしたけど、そんなことはない。...
More