理学療法士(PT)の方のレッスン体験談

私は理学療法士(PT)として日々患者さんの練習のお手伝いをさせていただいています。私がアレクサンダー・テクニークを知ったのは新人の頃に職場の先輩に、自分自身の身体の使い方の相談をしているときに教えていただき、PCで検索しているとゆりこさんのHPにたどり着きました。 最初のレッスンの衝撃は今でも忘れません、とにかく驚いたのを鮮明に覚えています。その後アレクサンダー・テクニーク関連の書籍やゆりこさんからのレッスン、グループレッスンなどを受け現在にいたります。飽きっぽい性格の私が3年以上も続けられているのは自分でも驚きです。 アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けて私なりに大事だなと思うことは、抑制の重要性、つまり、“やめること”、これは言葉で言うと簡単ですが実践するのは凄く難しいです。私の場合、仕事上、人の身体に直接触れますので、そのときに私自身の身体の状態が凄く影響することで実感しています。というのも、私が余計なところに力が入っている状態で人の身体に触れればそれが伝わってしまうからです。そのため日々触れる際に一呼吸置いて、自身の身体の状態を確認してから触れるようにしています。...
More