目を楽にすると、見えてくることと、抑制(インヒビション、inhibition)の原理

◆ 目を楽にしていると、見えてくる 11月3日に「目を楽にしていると、見えてくる」というテーマでワークショップをしました。 「見ること」というのは、アレクサンダー・テクニークで扱うことなの?と、思わ...
More

評価されることと自分軸、刺激と反応とアレクサンダーさん、プライマリー・コントロール

「緊張を味方につける」という話のなかで、複数の方が、「評価される場面でよけいに緊張する」と言われていました。 たしかに評価される場面では、自分がどう評価されるかが当然気になるでしょうし、よりよく...
More

セミスパイン=アレクサンダー・テクニーク的「建設的な休息」

セミスパインの概要 「セミスパイン(semi supine )」「コンストラクティブ・レスト(constructive rest )」とも呼ばれる、アレクサンダー・テクニ...
More

アレクサンダー・テクニークの鍵は「首が楽で頭が上に前に~」なのか? 「頭が動いて脊椎と体全体がついてくる」なのか?

アレクサンダー・テクニークというと、 「首が楽で頭が上に前に~」 また別の言い方としては 「頭が動いて脊椎と体全体がついてくる」 というディレクションを思い浮かべる方が多いようです。 それを...
More