セミスパイン=アレクサンダー・テクニーク的「建設的な休息」

セミスパインの概要 「セミスパイン(semi supine )」「コンストラクティブ・レスト(constructive rest )」とも呼ばれる、アレクサンダー・テクニーク的「建設的な休息」の方法を紹介します。 仰向けに寝て、ひざを立てて休む というだけの、シンプルな方法ですが、 眠るときでだけでなく、目覚めていながら、重力に支えられて休む時間をとることで、疲れやストレスをリセットして、痛みにつながりそうな癖もリセットして、新たに生き生きと動く助けになります。 ・仕事が終わった後や、リモートワークの仕事の合間に ・楽器の練習の前や、練習の合間、終わった後に ・緊張するようなイベントがあるとき、家を出る前に ・一日が終わった後、寝る前に一日の疲れをリセットして、よい眠りに入りやすくなるために ・いろいろなことを考えすぎているとき ・腰が痛いとき など、いろいろな場面で効果があります。 この姿勢は、背中全体と、後頭部と、足の裏--体の広い範囲で床からのサポートを感じられる姿勢です。 大地が支えてくれているので、...
More