ボストン食事事情

自炊もしようと思って、日本から食材なども持ってきたし、少しは自炊しているのだけれど、せっかくなのでけっこう外でも食べています。 ボストンはエスニック・フードが安くておいしいです。 特に学校の近くにあるレバノン料理のフード・スタンド(中でも食べられるし持ち帰りもOK)と、メキシコ料理のフード・スタンドは、クラスメートに連れて行ってもらって以来、お気に入りです。 きのうはインド料理屋さんに行きました。 インド料理はフード・スタンドはなくて、白いテーブルクロスに白いナプキンが出てくるような本格的なレストランなのだけど、ランチなら6ドル(600円)ぐらい、夜なら1000円ちょっと、プラス、チップで食べられます。 日本によくあるインド料理屋さんより油っこくなくて、おいしかったです。ぼうれんそうとじゃがいものカレーを頼みました。 このインド料理屋さんにも、前述のメキシカンやレバノンのフード・スタンドにも、 「私たちは化学調味料や保存食品は一切、使っておりません」 と、書いてありました。 食べた後、もたれなくて、お腹が喜んでいる感じで、よいです。 メキシコ料理屋さんでは、店員同士がスペイ...
More

ヨガ&ジュース断食、二日目

 ヨガ&ジュース断食、予告編 ヨガ&ジュース断食、一日目l ・・・からの続きです。 きのうの夜は何度も起きたりして、ちょっとしんどかったが、朝になっ て外が明るくなると、元気が出てくる(とはいっても、相変わらずの雨 降りだが)。多少、体力が落ちてる気はするが元気。ゆっくり歩いて、 今日も電車で葉山へ。 会場の、ヨガの先生Etsukoさんのお宅で2回目のジュース。今日はキャベツ、セロリ、しょうがとレモンをジューサーに。すごくきれいな緑色のジュース! 今日もおいしい。 胃がジュースを消化している間、おしゃべり。 「人間がつねに満腹するようになったのは、人類の長い歴史のなかでは ほんの短い期間でしかないそうですよ」。 狩猟、採集をして暮らしていたころは、お腹が空いたら狩りに出かけ、 お腹が空いているときには本能的に感覚が鋭敏になる。 酵素のお話も。 ジュースが消化されるのを待って、ヨガ。 今日は太陽神を崇拝するヨガからはじまって、きのうより少しアクティブな動き。 ヨガをやったらますます空腹を感じない。 そうこうしているうちにお昼の時間になって、 「お...
More

ヨガ&ジュース断食、一日目

土曜日の朝からはじまりです。集合は午後4時なのですが、朝から断食ははじまります。でも体調が心配な人は無添加のジュースは飲んでいいとのこと。(生の果物だと繊維が入っているので、消化の負担のないジュースがいい)。相方がこの日のために自然食品屋さんでジュースをいくつか買ってきてくれていた。トマトジュースをいただく。 10時からレッスンのお仕事をひとつ。食べないでもなんとか無事できた。生徒さんにも発見があるレッスンだったようでうれしい。 レッスンが終わって11時ごろ、うわー、だめかも、と思う。トマトジュースの残りをいただく。しばらくすると大丈夫になってくる。メール書きなどする。うん、十分に集中できて、英語のメールだって書けちゃう。 2時半ごろ家を出て、電車で葉山へ。 ちょっとぼーっとしてる気もするけど、空腹感は感じなくなってきた。 駅の売店を見ても、特に誘惑を感じない。(ふだんなら、チョコレート などすぐ買ってしまうのに)。 会場であるヨガの先生、Etsukoさんの家について、体調を聞かれたり、少しお話をしてから、ヨガのセッション。ゆっくりのペースで、特に骨盤や股関節まわ...
More

ヨガ、ジュース、断食(予告編)

ヨガ&ジュース断食というものをやってみた。 断食って私には絶対無理だと思っていた。三度三度、きちんと食事を食 べない日なんて年に1回あるかないかぐらいだし、食事のあいだのおや つを食べない日ですら珍しい。食べることがほんとに大好きなのです。 でも整体の先生や中国医学の先生に見てもらうと、「食べる量を減らし てみるといいですよ」とかならず言われる。 そんなに太る体質ではないかわりに、食べすぎると胃の負担になってし まう体質なんですね。で、先生にそう言われたり、よっぽどしんどいと きは食べるのを減らすのだけど、また少しよくなると、元に戻ってしま う。それはほんとはよくないなあとは思っていた。 それに最近、食べることをほんとうに味わって楽しんでいるというより、なんだか惰性で食べている時間が多いような気もするのだ。 少し前に友人が病気をきっかけに定期的な断食をはじめて、なんだ かよさそうだった。食べるのを少し減らすのより、思い切って断食、と いうのも、私にはいいかも?と思った。 でも一人では絶対無理なので、道場、ではないのだけれど、ヨガの先生 を中心にワークショップ的にやってるところ...
More

ハーブととれたての魚のディナー

なかなか日記が書けませんでした。みなさんお元気でしょうか? 私はきのう、無事、仕事納めになりました。 ちょっとさかのぼった日記です。 クリスマスには、今年は20年ぶりぐらいに、母の行っている教会に行ってきました。蝋燭をひとりひとり渡されて、それを灯して賛美歌を歌って、お話を聞きました。年配の信者の方が多く、聖歌隊も、年配の方を中心に、白い衣装を着て歌ってくださったのがきれいでした。 牧師先生が「小さい灯火を守る」ことについてのお話をしてくださり、終わったら、子どもたちを中心に、蝋燭を持って通りを回って歌う「キャロリング」、そして帰ってきて、おでんとおしるこをいただきました。 次の日は、真鶴に一泊旅行に行ってきました。真鶴には海と森があって、お気に入りの宿があるのです。去年にひきつづき、クリスマスの時に行くのは2度目です。 その宿は、駅からタクシーで急坂を登っていって、少しさびれた、大きいラブホテルを越えたところにあって、ちょっと「だいじょうぶかな?」と思うのですが、到着すると、ハーブと野菜でいっぱいのきれいな畑があって、そのなかに小さな建物があるのです。 チェック...
More