「精神的なことをしばらく忘れて、体からのアプローチとしてレッスンを受けることができ、気がつくと精神的なことが楽になっている」

ピアノとダンスをやっているということと、精神的に睡眠障害があったということもあって、レッスンを受けはじめました。睡眠障害については、完全には直ったわけではないのだけど、全体的に変わってきていると感じます。アレクサンダー・テクニークの好きなところは、体からのアプローチとして受けられるので、 精神的なことをしばらく忘れていていいということ、そして気がつくと精神的なことが楽になっている、というところが好きです。また、人前でピアノを弾くときなどに緊張するのをほぐすのにも、役立っていると感じます。 (I.S.さん)
More

楽器が楽に吹けるようになっただけでなく、感情的な癖も変わってきました。

仕事で楽器を吹いていて、楽器がうまく楽に 吹けるようになりたいと思ってアレクサンダー・テクニークをはじめました。体が邪魔していたことを止められるようになったということがあります。でもそれ だけではなくて、できるようにしようとするだけでなく、自分に備わっている力を信じられるようになったことが、よかったことです。そして、人間関係や、感情的な癖についても考え直すようになりました。単純な動作でもいろいろな動き方があるということがわかって、そうすると、たとえば性格についても、「この 性格はしょうがない」と思うことが多かったけれど、そうとも言えないなじゃないか、などと考えるようになっています。 そし て、周囲の人も私の変化に気づいてくれているようです。 何があったの?と直接聞いてくる人もいるので、かなりの変化なのだろうと思いま す。 自分の中の多様性、ありのままの自分を認められる様になったことで、人に対しても 寛容になったこと、それによって以前よりも人間関係がスムーズになったことです。 雰囲気が柔らかくなったといわれます。 大げさでなく人生が変わったなーと思います。 (N.I.さん、サ...
More

徐々に自分を失わずに人と話せるようになってきた。自分の考えや感情を人に伝えやすくなった

アレクサンダー・テクニークは身体機能を良くするもの、と本で読んで認識していたが、 レッスンを受けてみて、それ以上に精神面や人生観、対人関係に大きな変化があり、びっくりした。 日常生活にとても劇的な変化があった。 最初に物の見方を教わった時に視界がばっと開けて帰りの電車で一車両の端から端まではっきりと見えた。 自分は視野狭窄になっていたんだな、と思った。 それは体の機能だけでなく思考も同じで視野をせばめて窮屈な考え方をしていたと気づいた。 顎関節の構造を知ってから口が楽に空くようになり、ご飯を疲れずに食べられるようになった。 ほかの日常動作でも、もっと楽にできる体の使い方があるのでは?と思い箸の持ち方を気にしたり所作を丁寧に心がけたり、 無造作にやってきたことを大切に行うようになった。そして感じたことのない穏やかな気持ちを知った。 私はそれまで自分の体にコンプレックスがあって人に見られるのが嫌いだった。 レッスンを重ねるにつれて体が立体的になり、首、足や腕がすっと長く見えるようになって自分の体が好きになった。 安定した歩行ができるようになり、外反母趾の痛みが解消された...
More

「気持ちにゆとりがでてきて、ピアノや料理もたのしくなりました」。

「ぎっくり腰を何度もやった人みたいに腰がガチガチ」「肩はまるで四十肩の人みたい」 「まだお昼なのに脚がすごくむくんでる」など、とてもひどい状態だということをマッサージ師の方に指摘され、かなりショックを受けました。 マッサージに通うことで一時的に良くはなるのでしょうけどこれらの状態は体の使い方の習慣によって作られたのだと思ったので 習慣を変える方法として、アレクサンダー・テクニークを選びました。 レッスンを受けてみて、体との関わり方が変わりました。アレクサンダー・テクニークのレッスンを受ける前は、良い姿勢とはこんな姿勢だからこのように動かなければなりませんよ! と自分の体をコントロールし過ぎていたようですがレッスンを受けて、まず体を解放する、 ということを体感して学ぶことができました。 また、レッスンにある程度の期間通うことによって体に意識を向けることを習慣づけることができたので 夢中になり過ぎて体のことを忘れてしまうということが、ほとんどなくなりました。 精神面では、気持ちにゆとりができた感じがします。体が緊張でいっぱいだったときは、 気持ちも焦り気味で「早くやらなく...
More

相手からどう思われるかということが気にならなくなり、ていねいに接すればいいんだと思うようになりました。

レッスンを受け始めた当時、学校に通って創作を学んでいました。思うように作れず、焦るばかり・・・。ムリをして、とうとうからだを壊してしまいました。そのとき、今までの価値観では行き詰ってしまう、からだの使い方を学ばなければ・・・と思い、レッスンを受けてみようと思いました。 レッスンを受け初めの頃、「座る」「立つ」のワークで、「足に力が入っていて地面から少し浮いているようだ」というようなことを言われ、それって、わたしの生き方と同じだ!とハッとしました。からだの使い方と生き方は同じなんだなぁ・・・。がんばりすぎて、じぶんやまわりとしっくりこない感じを言い当てられた気がしたのです。 レッスンを重ねるうちに緊張がとけて、余分な力が抜けていきました。自然体で動けるようになり、人とつながりやすくなったと思います。相手からどう思われるかということが気にならなくなり、ていねいに接すればいいんだと思うようになりました。また、自分の気持ちを自然と口に出せるようになりました。 こころとからだがつながると、色々なものとつながれる。じぶんとつながり、人とつながり、今とつながり、世界とつながる。-そ...
More