オンラインレッスンのご感想:スマートフォン、呼吸、「しないこと」のパワフルさ

初めてオンラインでアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けました。なかなかチャレンジ出来ませんでしたが、やってみたらとっても良かったです!

アレクサンダー・テクニークは、先生に触れられることによって、自分に何が起きてるかの気づくきっかけになったり、新しい方向性の選択肢の提案を受け取ったりと、手からの情報が大切なメソッドではあるのですが、それがなくても良い変化はちゃんと感じられました。

画面の向こうの先生の動きをみて、ちょっと馴染ませて、自分でやってみてる。
先生の言葉を聞いて、ちょっと馴染ませて、自分でやってみる。
先生と一緒に動いてみる。

これを書いていて思い出したのですが、日本の昔からの芸事や武道の習い事は、あまり手取り足取り教えてもらったことがなく、お師匠さんのやってることを、ただ見ることが多かったですね。見取り稽古が基本でした。それとちょっと似てる感覚もありました。
見取り稽古のように、何事も見逃すまいとした緊張感はなく、コミニュケーションを取りながらレッスンは進むのでご安心を。

今回はスマートフォンの見方や関係性、後頭部を感じながらのスワイショウなどやりました。
坐骨を感じながらスマートフォンを見ていたら、スマートフォンに厚みが出てきて、スマートフォンの奥行きを感じました。
その奥行きと自分の頭の奥行きがリンクしてきて、呼吸も深くなり、楽に画面を見ることが出来るようになったのが楽しかったです。

マスク無しのコミュニケーションも久しぶりで嬉しい!

今まで、ゆりこ先生のレッスンを受けたいけれど遠くて通えないと思っていた方などチャンスですね。是非この機会に!

「しないこと」のパワフルさを感じることの出来た貴重な体験でした。
見え方の変化は、それこそ奥が深く、面白いです!
またよろしくお願い致します。

(札幌市 N.Iさん)

 

レッスンのお申し込みはこちらからどうぞ

Share Button