3月末の関西ワークショップについて

みなさんこんにちは、アレクサンダー・テクニークlittlesoundsの石井ゆりこです。コロナウィルスの終息が見えないこのごろですが、みなさんお元気でお過ごしでしょうか?それぞれの方のお仕事や状況によって、大変な思いの方もおられると思いますし、そうでなくても少なからず緊張感のある日々を送っておられるのではないかなと思いますが、少しでもほっとする時間を、みなさんも私も、お互いに持てたらよいなと思っています。 そのためにアレクサンダー・テクニークも、役に立つツールの一つになるのではと思っています。 3月末の関西でのワークショップ、迷いつつですが、コロナウィルスの状況も長丁場になりそうなので、気をつけるべきことを気をつけつつ、できるだけやりたいと思っています。 当日の内容は、各日テーマに沿うのと同時に、集まったみなさんの声、思いを聞きつつ、その場に必要なことをやっていきたいと思います。 でも、お互いにとって無理のないようにしたいので、今回キャンセルされたい方はお知らせください。懸案事項などある方も。キャンセルご希望の方には返金させていただきます。今回むずかしい方も、ま...
More

3/27-3/29 兵庫県西宮市でのアレクサンダー・テクニーク研修会”「抑制(inhibition)」と「信頼」”

ゆりこの関西・西宮でのアレクサンダー・テクニーク研修会、4回目になります。 長くアレクサンダー・テクニークを実践している方、最近アレクサンダー・テクニークを知った方、みなさん一緒に学びましょう。 私は20歳のとき京都でアレクサンダー・テクニークのワークショップに参加したのをきっかけに、最初は年に数回通い、それから大阪~京都と引っ越して学び続けていました。それから30年ほどもアレクサンダー・テクニークを続け、仕事にするようになることを、当時は想像できていませんでした。 関西には、お互いゆるくつながって、生活や、生活とつながるアートのなかで、自分のあり方を深めていくような場があるような気がして、私自身、そんな場に育てられたような気がしています。 今、また、アレクサンダー・テクニークをツールとして、それぞれの人生の味わいを深めていく一期一会の時間がここで持てるのがうれしいです。 その日ごとに入り口になるテーマを設定しましたが、どのテーマも相互につながっています。来られる日に参加されるのも、続けて参加して学びを深めるのも、どちらも歓迎です。 来られた方の興味と、その場で起こ...
More

3/20(金)東京アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ ”日々の刺激のなかで自分と出会い直す“

少人数のワークショップですが、窓のたくさんある広い部屋で開催します。ウィルスのことや、その他いろいろ気を遣うことがあるこのごろですが、春の訪れを感じると同時に、自分の体の声も聴ける時間になるといいなと思います。 この時節なので、出かけるべきかどうか迷っている方も多いと思います。 迷っている方は、お問合せだけでもどうぞ。 アレクサンダー・テクニークの、ほかのボディワークなどにない特徴のひとつは、 何か刺激になっていることとの関係性のなかで、体や自分自身をみていくことだと思います。 ―重力との関係、持っているものとの関係、ほかの人との関係、 やらなくちゃいけないこと、やりたいこと、などなど、あらゆる刺激との関係を、見ていきます。 ワクワクするような、いい刺激もあれば、プレッシャーに感じられるような刺激もあるけれど、 刺激になるものやコトがあるからこそ、自分と出会い直すことができる、という一面もあります。 刺激に圧倒されるのではなく、刺激があるなかでも自分軸を感じられるように、 それぞれの方の日常や、趣味や仕事が、より楽で、より充実感のあるものになるために...
More

(個人的メモ)デビ・アダムスさんの「アレクサンダー・テクニークを教えることの10の掟」

以下は、2019年12月28日のデビさんの教師向けクラスのときに個人的にメモしたものです。 1、手は、レファレンスポイント レファレンスポイントについて私なりの理解はこちらのブログの中ほどに少し書いてます。 2、手は最後。 自分全体のコーディネーションが最初 3、Open hands, Open heart, Open mind 4、生徒が何を必要としているかについて、先入観を持たない 何が起こるかわからない。ただ、その人全体のシステムを信頼する。 続けてきているよく知っている生徒でも、前のレッスンと今の間に何があったかはわからない。 5、directionは、おのずと起こる その人のシステムへの邪魔を取り除くことによって起こる、広がりの動き。 重力との関係において、それを体験するとき、そのサポートの感覚が、首が自由になることを許す。 6、アドバイスしない。生徒の問題を解決してあげようとしない。 生徒本人のサポートをサポートする→おのずと答えは現れる。 7、アレクサンダー・テクニークの原理に忠実に inhibition(抑制...
More

Debi Adams Alexandet Technique Workshops 2020

Also info available more detailed in Japanese : https://littlesounds.com/debiadams2019-2020/ ■Jan 5(Sun)、Jan 9(Thu)Musicians Workshop Find our true voice Bring your instruments!   We will work with musicians at their instruments. The Alexander Technique is about finding our true voice.  This is reflected in all that we do—our speech and our behavior.  When we play an instrument our true voice brings us musical clarity, calm and rich communication. For the AT teacher, we will examine some ...
More