5/26(水)スロー・フラメンコとアレクサンダー・テクニークのワークショップ

スペインから一時帰国中のフラメンコダンサーの飯塚真紀さんと、フラメンコと、アレクサンダー・テクニークのコラボのワークショップをします。

前回も大好評でしたが、今回はアレクサンダー・テクニークとのコラボレーションにして、動くことに苦手意識がある方にもっと入りやすくなればと思っています。

初心者、経験者関係なく、
人に魅せるためでなく、まず自分たちが楽しむため、
踊りの上手い、下手、関係なく、
生活に根ざしたフラメンコのスピリットを学び、楽しみ、それを日常に持って帰れたらいいですね。

からだを動かすことに自信のない方、大歓迎です。
もちろん自信のある方も!

さらに今回は、真紀さんのパートナー、ニコラさんも、ギタリストとしてサポートしてくださいます。アットホーム、かつ、豪華な会になりそうです。

———-
日 時:5月26日(水)11:00~17:00
場 所:littlesonds湘南鵠沼スタジオ
藤沢市鵠沼藤が谷3-7-18
江ノ電鵠沼駅から7分、
小田急鵠沼海岸駅から15分強、藤沢駅から20分位です。
(お申し込みのメールをいただけたら、道案内をお送りします。)
参加費:8,000円
定 員:10名
講 師:飯塚真紀、石井ゆり子、サポート=ニコラさん
申込み・お問合せ yuriko@littlesounds.com
電話 090-2535-6009/03-3941-0741
————

遠い昔、西インドから始まったフラメンコの旅は
スペインのアンダルシア地方にたどり着き今の形に育ちました
以来、フラメンコはアンダルシア地方の
土地の人の暮らしの中に長い間生き続けています。

人が集い、興が乗れば、手をたたき、歌が始まる
踊り出す人あり、かけ声で参加する人あり
フラメンコは、元はとてもシンプルなところから始まりました。

「コンパス」というリズムの輪の中で繋がって人の輪が出来上がる
そんな日常のフラメンコのエッセンスとリズムの輪を通して
人の輪・和・話が生まれる。

それがスローフラメンコの根っこです。

【飯塚真紀プロフィール】

1969年茨城県生まれ。武蔵野美術大学在学中にフラメンコを始める。
1995年より6年間スペインにてフラメンコ留学、数々のアーティストに
学ぶ。1998年度日本フラメンコ協会主催新人公演にて特別奨励賞を受賞。
1999年度スペイン政府給費留学生。2000年夏に帰国し初リサイタルを東京
大阪他、各地で公演する。2001年8月マドリードにて「日本からヘレスへ」
と題したリサイタルを行う。また、ヘレスダンス協会主催のライブにも
毎月出演。2002年、平成14年度文化庁芸術在外研修生。
2005年に一旦舞台上の踊り手としての活動を休止。以後、自分自身の
フラメンコの世界を求めつつ、同時にスロービジネススクールにて
「いのちを大切にするしごと」を学び始める。現在、自身のフラメンコを
「スローフラメンコ」と名づけ展開中。

【石井ゆりこプロフィール】
www.littlesounds.com/ をごらんください。

——-

私のアレクサンダー・テクニーク個人レッスンのスケジュールはこちらです。

文京区と湘南・鵠沼の2箇所で、週3日位づつ行っています。
(9:00~21:00、鵠沼湘南は朝7:00、8:00も)
ご希望の方は、ご連絡をお待ちしてます。

アレクサンダー・テクニークlittlesoundsのサイトはこちらです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です