「レッスンで学んだことや気づいたことを、再現しようとしないほうがいい」。

アレクサンダー・テクニークのレッスンは、レッスンを受けている時間はとても楽になるけれど、自分で続けることは難しい、とおっしゃる方がいらっしゃいます。 長年の癖が無意識レベルにしみ込んでいて抜けないからと。 たしかに、長年つきあってきた癖を、「もう要らないな」と気づいたからと言って、すぐにそれを変えられる人は少ないと思います。それが繊細なレベルの体の癖の場合は特に。 長年の癖は、長年それをやってきたことで、自分を支えてきたものとも言えると思うんです。 今はそれが必要なくなっているかもしれないけれど、 長年やってきたことだから、すぐには手放せないのもあたりまえだと思います。 まず「気づく」ということ、 そこがポイントだし、それだけでも、まずは十分だと思います。 気づきさえすれば、実はもう変化しはじめているのです。 気づいた時点で、「いつもと同じようにまた力が入っている」 と、自分では思うかもしれないけれど、 力の入れる度合いは、気づかないうちに、すでに減ってきているはずです。 アレクサンダー・テクニークの実践は、 ほかの学習と少し違うところがあります。 それはなにかというと...
More