3/1 札幌アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ:ただ在る(being)ことと、すること(doing)をつなげる(+2/29,3/2)

ただ居る、ということから、やりたいことをやることまで、
その間にあるいろいろを見てみましょう。

やりたいことをやるときの、やらなくていいこと

やらなくていいことを、そっと抱きしめて手放したら、
やりたいことが、もうできていたりすることもある

何もしたくないときは、何もしないのも、ひとつの大事な選択肢

正しいやり方を一つに決めてしまうわけではなく、
日常のなかの新しい可能性に目をひらく、
自分という、からだをもった有機体で日常を遊んでみるための実験場です。

家事、PC仕事、楽器の演奏、手仕事、人とかかわる、人を援助する、などなど、
いろいろな、やること、やりたいこと、やりたくないこと

はじめはやりたいことだったことが、やらなくてはいけないことになっていることもある。
そんなときでも、少し立ち止まって、今ここにいる自分のからだの声に耳を澄ませてみてみると、
「やらなくてはいけないこと」のなかにも、遊びを発見できることがある。

そして、いつもと違う自分自身が発見できると思います。

アレクサンダーテクニーク教師として私は、
動きを見ていくことと合わせて
「何もしない手」で、その人全体に触れてその人についていき、
やりすぎを、やめていくプロセスと、それによって現れる
ひとりひとりの、あるがままの完全さ、を、サポートします。

定員8名、ゆったり、私がおひとりおひとりを見つつ、みなさんがお互いで学びあう時間にしたいと思います。

2月29日、3月2日に個人レッスンも行います(3月3日も応相談)。個人レッスンのご案内は下の方をご覧ください。(ワークショップとあわせてのご参加も、単独でもどちらもOKです)。

 

参加者の方の感想

人前で話すことや、介護が必要な家族と一緒に歩くことなど、普段自分のしていることが身体も気持ちも、もう少し楽に出来たらいいなと感じてることをワークショップでやってみました。

普段自分が何をしているのかを先生と一緒に丁寧に観察し、しなくてもいいことがあるか、違うやり方があるかなど、実際に動きながら新しい選択肢と出会うのはとても楽しいです。

その時ピンとこなかったり、よくわからないこともありますが、ゆりこ先生のレッスンでは安心してわからないままでいられるのも堪らなく嬉しいのです!

ワークショップの後も、ずっと勝手にレッスンの続きが行われているような感覚の時もありました。

レッスンを受けるようになって、どんな自分でも取り敢えずよしとしようと思えるようになりました。

そうすると身体の柔らかさや動きの自由さも以前より感じられるようになりました。

ゆりこ先生のレッスンは、生徒の皆さんに、大きく優しく「YES!!」と言ってくれているようなレッスンです。
(N.Iさん 40代女性)


3/1 アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ
“beingのなかにあるdoing, doingのなかにあるbeing”

日 時:2020年3月1日(日)10:15~16:45 (昼休みあり)
場 所:札幌市西区(お申し込みの後、ご案内をお送りします。)
参加費:一日参加12000円/半日参加 7000円
※ ワークショップ+個人レッスン1枠 18000円
※ ワークショップ+個人レッスン2枠 22500円
※ 事前振込でお願いします。
定 員:8名様
講 師:石井ゆり子
お申し込み、お問い合わせ:下にあるフォームにご記入ください。または、 yuriko@littlesounds.com までメールで以下をお知らせください。 1) お名前 2) お電話番号 3) 参加希望日 4) 参加の動機やご希望)


 
【アレクサンダー・テクニーク・個人レッスン】

日常動作についてや、楽器を持参してのワーク、また、寝た姿勢で休むことをハンズオンでじっくりサポートする時間もとれます。腰痛、肩こり、首こり、などの身体症状がある方や、リラックスしたい!という方もどうぞ。

日 時:
2020年2月29日(土)16:00 / 16:30 / 17:00 / 17:30 / 18:00
3月2日(月)10:30/ 11:00 / 11:30 / 12:00 / 18:15 / 19:00
料 金:30分7000円 (1/31までの早割6500円)
1時間12000円 (1/31までの早割11500円)
場 所:札幌市西区(お申し込みの後、ご案内をお送りします。)
講 師:石井ゆり子
お申し込み、お問い合わせ:下にあるフォームにご記入ください。または、 yuriko@littlesounds.com までメールで以下をお知らせください。 1) お名前 2) お電話番号 3) 希望日 4) レッスン受講の動機やご希望)

 
アレクサンダー・テクニーク教師 石井ゆりこ 木に触れる
photo by Xie Okajima

【講師について:石井ゆりこ】

20歳のときにアレクサンダー・テクニークに出会い、6年ほど自分のために学んだ後、京都にて1600時間(4年間)のトレーニングののち1999年に教師認定(ATI)を受けて以来、自分自身でいること、痛みや不調、対人緊張などに悩む方、介護職、対人援助職の方、また音楽家や表現する方々などをサポートしてきました。

ご自身の気づきと無理のない変化に寄り添っていくワークをしていきます。このワークのシンプルさと奥深さ、何にでも応用できる柔軟さに魅せられています。
国立音楽大学でも非常勤講師として教えています。

著書『無駄な力がぬけてラクになる介護術』 『演奏者のための はじめてのアレクサンダー・テクニーク』

■石井ゆりこのアレクサンダー・テクニークのレッスンは東京都文京区と、神奈川の湘南で、随時、受け付けています。レッスンのスケジュールはこちらをご覧ください。
今後のワークショップ案内を欲しい方は、こちらにアドレスをご登録ください。メールマガジン形式でお送りします。(いつでもご自身で解除できるのでお気軽にどうぞ)。

お申し込みフォーム

【お名前】

【ふりがな】

【お住いの地域】

【お電話番号】

【メールアドレス】

【年齢】

【参加希望ワークショップ】
日時:

ワークショップのタイトル:

【ワークショップについて、どこで知りましたか?】

【参加するにあたって、特に興味があることなど、ご自由にご記入ください。】

Share Button