9/1アレクサンダー・テクニーク・1dayワークショップ@大阪

9月1日で大阪でワークショップをします。

お誘い合わせのうえ、どうぞいらしてください。

8/28追記:

9月1日のワークショップはただいま、キャンセル待ち受付とさせていただいています。

9月2日(月)には、「見ることとアレクサンダー・テクニーク」をテーマに半日ワークショップを高槻で行います。こちらはまだ定員まで余裕があります。

アレクサンダー・テクニーク、1DAYワークショップのご案内です。

長年の教師経験が盛り込まれた初の著書「実感!無駄な力がぬけてラクになる介護術~ 毎日の『からだの使い方』からはじめる」を、5月に発売したアレクサンダー・テクニーク教師石井ゆり子さんが来阪されます!

この機会に、大阪梅田で石井ゆり子さんによるワークショップを開催することになりました。

【アレクサンダー・テクニーク】

アレクサンダー・テクニークとは、19世紀のオーストラリアの俳優、F.M.アレクサンダー氏が、「舞台にあがると声が出なくなる」という自分自身の問題をきっかけに編み出した、「自分の使い方」の再教育のための方法です。

「正しいやり方」を学ぶというものではなく、

いつもどおりの自分のやり方(反応のしかたの癖、習慣、)とは違う、別の選択肢をもつことを学びます。

「自分自身全体」を「どう使っているか」「どう使っていくか」を自覚しなおします。

アレクサンダー・テクニークを学ぶことによって、慢性的な痛みや、”姿勢が悪い”ことなどを改善できたり、仕事や楽器演奏や、その他さまざまなことのパフォーマンスが向上したり、緊張による体の固まりを減らしていけたり、その場に居ることをより楽しめるようになったりもします。

ワークショップでは、

参加される皆さんの日常の動きや、仕事や芸術、パフォーマンスのための動きに、

アレクサンダー・テクニークの考え方を生かすことを実践していきます。

教師のハンズオン(繊細に触れることでサポートすること)によって、ふだんと違う経験がしやすくなります。

また、「良い」「悪い」の評価から離れたところで、お互いに見て学び合うという時間は、貴重なものとなるでしょう。

●午前のワーク:自分自身とのよい関係~身の回りのものとかかわる

・からだの構造、からだ全体のつながりを、味わい、認識する。

・歩く、かがむ、座る、走る、ものを持つ

・声を出す

・寝た姿勢で休む

・見る

・パソコン、字を書く、絵を描く

・階段の上り下り

●午後のワーク:もの、こと、人、場 とかかわる

・人と話す、人前で話す

・歌う

・楽器を演奏する。

・武道、ダンス、動く、

・人の動きを手伝う

・車の運転 などなど

内容は、当日集まる方の興味によって、変わる場合があります。

リクエストがある方は、どうぞお知らせください。

————————————————————

9月1日(日)前半/午前10時~午後1時、途中昼休憩、後半/午後2時~5時

場 所:BODY CHANCE 大阪梅田スタジオ(大阪市北区鶴野町4)

参加費:1日8000円(半日5000円)

定 員:10名

講 師:石井ゆり子

申込み・お問合せ:メール:boo_a_a_boo@yahoo.co.jp ,

電 話:090-8922-3867 (高木)

————————————————————

【講師プロフィール】

1988年にアレクサンダー・テクニックを学び始め、1999年に教師認定(ATI)、東京と神奈川を拠点に15年、1500人以上の方に教えてきた。

音楽家、看護・介護職・対人援助職の方、肩こりや腰痛、頭痛、不眠、対人緊張などに悩む方などに教えてきた。

野口整体、プロセス指向心理学も継続して学ぶ。自然としての人間を、心身を一つの

ものとして扱うワークにも関心をもちつづける。ギター弾き語りが趣味。

—————–

石井ゆりこ

アレクサンダーテクニーク千石教室・湘南鵠沼スタジオ

yuriko@littlesounds.com

http://www.littlesounds.com

初の著書「実感!無駄な力がぬけてラクになる介護術~ 毎日の『からだの使い

方』からはじめる」5月15日発売!

http://www.littlesounds.com/books/kaigojutsu/

アレクサンダー・テクニークlittlesoundsでの、アレクサンダー・テクニークのレッスンのスケジュールとお申込みはこちらをご覧ください。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です