気功とアレクサンダー・テクニークの合宿とワークショップ

太極拳・気功・アレクサンダー・テクニークの先生で、絵描きでもある座間晶子(ざま・しょうこ)さんが、米国シアトルから2年半ぶりに帰国されます。

座間晶子さんはシアトル在住で、シアトルで道教学院という太極拳の学校を、ご主人と一緒に運営されています。太極拳とアレクサンダー・テクニークの先生です。絵描きでもあり、ときどき歌を歌ったり芝居をやったりもしているアーティストです。http://www.shokoza.com/

晶子さんにお話を伺い、気功を習うと、気功とアレクサンダー・テクニークに共通する考え方が多いのに驚きます。東洋の言葉でアレクサンダー・テクニークを説明してもらって、とてもわかりやすくなりました。今回できれば、絵のことについても何か教えてもらえたらいいなあ、とも思っています。

晶子さんのワークショップは前回も大変好評でしたが、今回もワークショップを企画しようと思います。

○11月22日、23日(日・月祝) 座間晶子さんとのゆったり合宿@真鶴 詳細は下のほうをご覧ください。

○11月25日(水)ワークショップ@文京区
 10:30~12:30 気功とアレクサンダー・テクニーク
 14:00~17:00 日常生活を味わう、五感を使う、からだと考えの橋渡し

 料金:1コマ5000円 2コマ9000円
 場所:大塚公園集会所(丸の内線 新大塚駅近く
    申込み後、詳細をお送りします)
 講師:座間晶子(一部 石井ゆりこ)
 定員:15名 
 申込み:石井ゆりこ yuriko@littlesounds.com

○11月29日(日) ワークショップ@文京区
 10:30~12:30 気功とアレクサンダー・テクニーク
 14:00~17:00 日常生活を味わう、五感を使う、からだと考えの橋渡し

 料金:1コマ5000円 2コマ9000円
 場所:大塚公園集会所(丸の内線 新大塚駅近く
    申込み後、詳細をお送りします)
 講師:座間晶子(一部 石井ゆりこ)
 定員:15名 申込み:石井ゆりこ yuriko@littlesounds.com

ワークショップの内容は、いくつかアイデアがあります。たとえば・・・

・アクティビティ 日常生活や趣味や仕事の動きまたはシチュエーションに、アレクサンダー・テクニークを応用する・晶子さんと絵を描く(できるかどうか相談中)・からだ・意識・五感を使うゲーム。天気がよければ外に出てもよい・質問コーナー(アレクサンダー・テクニークについて、そのほか)

こんなことをやってほしい、というリクエストがあればお知らせください。

水曜日と日曜日は、同じ内容の部分と、違う部分があると思います。続けて参加されるのも、単発もどちらも歓迎です。

‥━━…・‥‥…━━…━━━…・‥…━━‥━‥━…☆”

○11月22日、23日 座間晶子さんとのゆったり合宿@真鶴、について

気功や太極拳をたのしみ、おいしい空気を味わい、おいしい食べ物を食べ、ゆったり語り合って、ハーブのお風呂に入り、ぐっすり眠り、アレクサンダー・テクニークの使い方を五感で学ぶ合宿です。

会場は”ひるさいどはうす”という、とれたてハーブ&自家栽培お野菜と、とれたての魚のフルコースがすばらしくおいしく、ハーブ風呂が気持ちよい、すてきな宿で行います。シェフ兼宿主の方もアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けられています。

真鶴(小田原から東海道線で3つ先です)には森と海があります。森は江戸時代に植樹されて以来伐採を逃れている楠やクロマツもあり、気のいい場所です。この森が真鶴の魚をはぐくんでいるので、「魚つき林」と呼ばれています。この季節はきっと紅葉もたのしめるでしょう。外でも太極拳や、五感を研ぎ澄まし、からだと外の世界に両方意識を向けるようなワークがしたいと思っています。

ほか、以下のようなことのどれかを、やりたいと思います。

・アレクサンダー・テクニークの使い方・アクティビティ 日常生活や趣味や仕事の動きまたはシチュエーションに、アレクサンダー・テクニークを応用する・晶子さんと絵を描く(できるかどうか相談中)・からだ・意識・五感を使うゲーム。・質問コーナー(アレクサンダー・テクニークについて、そのほか)

定員6名 二人部屋と、和室の相部屋になります。(←6名の場合)
料金は宿食費込みで3万円位。

22日13:00頃~23日15:00頃解散の予定

▼お問合せ・お申込みは石井ゆりこまで yuriko@littlesounds.com 

ただし24日の昼~31日まで留守にするため、すみませんがメールが読めません。その間にいただいたメールは11月1日以降にお返事させていただきます。

アレクサンダー・テクニークlittlesoundsのサイトはこちらです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です