アレクサンダー・テクニークとスイミングのワークショップ

┌―――――――――――――――――――――――――┐
The Art of Swimming Workshop
└―――――――――――――――――――――――――┘
先日、お知らせしていた、スティーヴン・ショウさんによる、アレクサンダー・テクニークに基づいた水泳のワークショップの詳細が決まりました。

スティーヴンのワークは、泳げない方にも、泳ぎが好きな方にも、お勧めです!

———————————-
日 時:11月27日(火)12:30~28日(水)17:00
場 所:伊豆サザンクロスリゾート
静岡県伊東市吉田1006

ホーム


伊豆急行・川奈駅よりタクシーで5分
伊東駅よりタクシーで15分
駐車場もありますので車でのお越しも歓迎です。
参加費:48000円(一泊2食費用込み)
*宿泊はツインルームです。プラス3000円でシングルルームに変更も可
能です。
講 師:スティーブン・ショウ Steven Shaw
ロバート・マクファーランド Robert Macfarland(=アシスタント)
通 訳:松代尚子、石井ゆりこ
定 員:22名
申込み・お問合せ
石井 ゆりこ
yuriko@littlesounds.com
電話 090-2535-6009
・お申し込みの後、振込先をお知らせしますので参加費のお振込みをお
願いします。
・1ヶ月前からのキャンセルは、所定のキャンセル料をいただきますの
で、ご了承ください。
———————————-

★スケジュール(案なので、詳細は変更の可能性があります。)

○11月27日(火)ファン・ダ・メンタル(Fun-da-mental)
(からだとこころとふくめると基本は楽しい!)
平泳ぎ

12:30-13:00 受付
13:00-13:45 イントロ(部屋で動きを探求)
14:00-15:30 プール
15:45-17:00 ドライランド(部屋で動きを探求)
17:15-18:45 プール
19:00-20-30 夕食
20:45-21:15 しめくくり(ビデオもみる?)

○11月28日(水)クロール

-9:00 朝食
9:00-9:45 ドライランド(部屋で動きを探求)
10:00-11:30 プール
11:45-13:00 ドライランド(部屋で動きを探求)
13:00-14:30 昼食
14:30-16:00 プール
16:15-17:00 しめくくり(ビデオもみる?)

★講師:スティーヴン・ショウさんについて

英国在住。競泳(平泳ぎ)の選手をしているとき、肩をこわしてアレクサンダー・テクニークに出会い、イスラエルで教師養成トレーニングを受ける。その後、アレクサンダー・テクニークの原理を水泳に応用することを研究し、ショウ・メソッドを編み出す。今は英国で指導者を養成するほか、各国で教えている。
http://www.artofswimming.com/page.aspx?p=origins

★ 私のスティーヴン・ショウ・メソッドのワークショップ体験記。

私は去年、米国でスティーヴンの二日間のワークショップに参加しました。興味深かったのが、半分以上の時間が陸上でのワークだったことです。陸上で、泳ぎに必要な動きを分解してやってみることをしました。しかしこの動き自体が、何か武道や太極拳の動きにも似ていて楽しいです。

水に入ってからも、すぐに泳ぎはじめることはせず、ステップバイステップで、陸から、そして垂直性の動きから水平の動きへシフトしていきました。それによって、「できない」とか「苦手」と思っていた動きに自然に入っていくことができました。

また呼吸についても同じことで、呼吸のことをすぐにはやりませんでした。理にかなった動きをマスターできれば、水のなかでも呼吸は自然にできる、ということがわかりました。

アレクサンダー・テクニークは、「間接的なアプローチ」と言われていますが、スティーヴンのワークもまさに間接的なアプローチで、効果的でした。そしてなにより水の中にいることの楽しさを教えてくれるワークでした。(それがスティーヴンがいちばん伝えたいことだそうです。)

これはスポーツ全般に言えることですが、できないことをできるように、とか、もっと速くできるように、と、結果を出すことに一生懸命になって、プロセスを楽しんだり、体に気づきをもつ余裕がなくなってしまう場合が多いと思います。そのへんのことを見直すための、いい方法だと思いました。

帰国して、去年はほとんど泳ぎに行く機会をもてなかったのですが、今年の夏、しばらくぶりに泳いだとき、スティーヴンのアドバイスを思い出すことで、以前よりずいぶんスムーズに泳げるようになりました。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です