ささやく”アー”(ウィスパード・アー)と、呼吸について

F.M.アレクサンダー(アレクサンダー・テクニークの創始者)が開発したプロシージャーに、ウィスパード・アー(whispered ahh / ささやく"アー")というのがあって、私のレッスンでもよくやります。 ごく簡単に紹介すると、 ・目でほほえんで、 ・上あごから下あごをぶら下げるように、口をひらく ・息を吐きながら、”アー”の音を、音を立てずに、ささやく というようなことです。 このときに、息を吐く前にわざわざ吸い込まなくてよいです。今ある息を吐くだけでよいです。 また、息をすべてしぼりだそうとしなくていいです。 よく、息をたくさん吐こうとして、吸い込みすぎたり、吐こうとしすぎたりしている人がいますが、 それは逆効果になっていることが多いです。 そんなことをしなくても、長く息を吐くことも、大きく吐くこともできます。 これはだんだん、やるうちに、わかってくると思います。 息を吐いたり吸ったりすることがこんなにラクだったかと、驚く人も多いです。 でも、はじめからたくさん吐こうとしなくてよいです。 そうやって吐けると、吸う息も自然に入ってきます。 吐き終わったら、いったん唇を...
More